2017.8.17 直江津港第3東防波堤へ釣りに行きました

この夏休みは、子供と釣りを始めました。

子供も小学生になり、自分の休みは水と一部火曜日だけで、普段は休みが合わないため、一日一緒に遊ぶことがほとんどなくなりました。

職場の同僚から、「子供を釣りに釣れって行ってあげれば、子供は楽しくて一生憶えているよ」と言われ、思い出作りに魚を釣った体験をさせてあげたいと思い、始めました

。しかし、子供は自分が想像していた以上に楽しかったようで、かなりはまってしまい、「お父さん釣りに行こうよ」と頻繁に言われるようになりました。

ついにはライフジャケットも買い、子供用の小さい釣り竿も買い、直江津港3東防波堤(1回800円の入場料の優良釣り場)に朝5時に起きて通うようになりました。

魚影が本当に濃く、足元に何十匹も群がってくるときもあります!!
シマダイ(イシダイの子供)やメジナ、チャリゴ(タイの子供)、アジ、スズメダイ等、いろいろな種類の魚が釣れます。

いつか大物を釣ってみたいですね。

この管理釣り場の防波堤は、500m以上の長さがあり、入場してから釣りのポイントまでかなり歩く必要があるのですが、子供はかなりやる気で、小学校一年生の小さな体ながらに竿や釣り道具を背負ってずんずん進んでいく姿を追いかけていくと、子供の成長を感じることが出来ました。

直江津港3東防波堤