2017.6.27
大島区仁上(にがみ)のほたる祭りに行って来ました

実物のほたるってここ何十年見ていない気がします。
今、ほたるの時期(6月中旬から7月中旬)とのことで、大島区のほたるの里へ初めて行って来ました。

地元の有志の方が運営しているイベントで、駐車場もあり、会場も整備されているのですが、入場料はありません。
その代わり賽銭箱のようなものに、カンパを募っていました。

保倉川の橋を渡り、坂道を少し上ると、小川のような水路が入り混じった広場のようなところに出ました。

想像していた以上に、ほたるが強い黄緑色の光を放ち、ゆらゆらと飛び交っているのを間近に見ることが出来ました!!

子供は、初めて本物のほたるを見れたので、もちろん喜んでいました♪

全部で、200~300匹以上の光を見れたと思います。
初めて人には、基本的にほたる保護指導員の方が、案内についてきてくれていろいろとほたるのお話をしてくださいます。
ほたるは1時間しか飛べないので、しばらく光ったり飛んだりするのを休んでいる時間が多いそうです。
休んでいるほたるも合わせると、私の勝手な想像ですが、現地には1000匹以上のほたるがいたのではないでしょうか?

今年は、6月17日(土)がほたるが一番よく見れるピークだったそうです。
理想条件は、曇りで無風の蒸し暑い日、時間は夜8時ころのようです。

なお、虫よけスプレーをしてくるとほたるも死んでしまうので、気を付けてください。
長袖、長ズボンにできれば長靴を履いて、蚊などの虫にさされないようにしてくるのが理想です。
会場内の写真撮影もNG、ロープを張った小川の水路近くや、田んぼの土手などには、幼虫を踏み殺してしまうおそれがあるので、立ち入り禁止となっています。
もしも、見に行く場合、HPの内容を事前にチェックすることをお勧めします「ほたるの里 大島」でヒットします。
ほたるはデリケートな生き物なので、マナーを守って鑑賞しまししょう♪

幻想的な夏の光にいやされた一夜でした。

大島区仁上 ほたる祭り会場
ほたる祭りHP
ほたる祭りHP