2015.8.20
叔父が85歳で亡くなりました。
8月19日は、お通夜
8月20日は、告別式に出席してきました。

父方のいとこは、11人おり、時々会う人もいれば、なかには20~30年近く会ってない人もいます。
このような機会がないと滅多に会うことがないのですが、

子供のころの記憶をたよりに再会してみると・・・
みんなすっかり、いい「オジサン」「オバサン」になっており、
一目見てすぐに分かるいとこもいれば、
お前誰だ!?状態というケースが割とありました。
30年の年月というのは長いものですね・・・

いとこの子供は成人していたりして、紹介されないと誰だかさっぱり分かりません。

叔父さんはとても穏やかな顔で永眠していました。