2015.8.13
DIYに挑戦しました。

洗面所に「ホスクリーン」を設置して、物干しを作ろうと1年ほど前から計画していたのですが、物だけ買って放置していました。
この夏休みにやらなければ・・・と思い立ち始めてみました。
まずは、天井の下地の位置を調査し(下地は、シンワの「下地センサー」を利用)、
下地めがけて、金物を取り付け、ドライバーでビス止めし、無事ホスクリーンを設置出来ました。

つづいて、洗面所のスペースに合わせて、物干し棒をカットします。
ステンレス製の棒を「ウルトラノコ」でちょうどいい長さにギコギコと切ります。

自分は、金属をのこぎりでカットしたのは、初めてですが、この「ウルトラノコ」確かにステンレスでも切れます!!
ほとんどの素材が切断できるというキャッチフレーズに魅かれて買いましたが、ステンレスも切れるので、どうやらウソではないようです・・・
ただし、さすがに木を切る場合に比べるとスピードは遅く、だいたい20倍くらいの時間がかかったと思います。

最近は、洗剤も進化して部屋干しが増えてきて、洗面所に物干しを設ける家が増えています。皆さんもいかがですか(*^_^*)