みなさんは、必ず見ているテレビ番組はありますか?
私は、「ホンマでっか!?TV」を録画して毎回視聴しています(^-^)

7月2日放送は、危ないマイホーム というテーマでした。
特に興味深い話がありました。
心理学の植木先生が
「3年以上かけて家を買ったり建てたりした夫婦の75%が離婚する」という話をして
続けて、脳科学の澤口先生が
「家のような大きな買い物をするときは、あまり時間をかけずに、直感で買う方がうまくいくことが多い」ということを言っていました。

私も住宅売買の仕事に長年携わっていますが、このお二人の話には、理由は良くわかりませんが経験上とても共感しています。

たしかに、家は大きい買い物で、人生に及ぼす影響はとても大きいので、慎重に買ったり建てたりするべきだとは思います。

しかし、私は今まで住宅(中古住宅や建売、マンションなど)を案内させていただいたお客様が、「1ヵ月よく考えて買うことにした。」とか「3ヵ月じっくり考えて買うことにした。」という経験はほとんどありません(注文住宅の場合は、それくらい、またはそれ以上の時間をかけるようですが)。
ほとんどの人が、一目ぼれに近い感じで衝動的に家を買っていかれることがほとんどでした。
ただ、衝動的とは言っても、数日のうちで夫婦の意見を一致させて決断をするには、夫婦でしっかりと時間を取って濃密な打ち合わせや意思確認、さらには相手に譲ったり任せたりの信頼関係が非常に重要になります。それが出来た夫婦のみがタイミングを逃さずに理想に近い物件を購入できるのだと思います。

気まずいのは、ご主人はAという物件が気に入って、奥様はBという物件が気に入って、どちらの物件にも決められないとい場合です・・・
そのようなときは私は、予算が同じで、どちらを選んでも客観的に大差がないのであれば奥様の味方(笑)になることが多いです。
家にいる時間は女性の方が長く、男性は夜寝るだけのケースもあり、寿命も短く_(._.)_家にいる時間が少ないですから、奥様が満足する家がそのご家族にとっても良い家と考えています(*^。^*)

逆に、1ヵ月以上悩んで、それでもご夫婦で意見が一致しないようなお客様には、「住宅をそんなに悩んで買う方は少ないですよ。納得いかないなら購入をやめてはどうですか。」とお勧めすることもありました。

どんな家を買う(建てる)か?も重要ですが、家が人生の全てではないと思います。
それぞれの人や家族に家を買う旬のタイミングがあり、家を手に入れるタイミングも非常に重要だと私は考えます。そのためには、物件に対してはある程度の妥協も必要ではないでしょうか?(不動産の購入は縁ものともいいますよね)
100点の結婚相手もいないように、100点の物件もありません。

ご夫婦でこだわりのポイントを持ち、軸を決めてから、旬のタイミングでこだわりのポイントを満たす物件に出会ったら、それは運命の出会いかもしれませんね・・・