はじめまして(^^)
昭和林業の家 金丸と申します。

7/9(水)本日より、こちらのスペースにて
私「金丸の独り言」としてのコーナーを設けさせていただきます(――〆)

不動産関連の書籍の感想や紹介、くだらない話まで・・・

お付き合いいただけると幸いですm(__)m

まずは、私が最近読んで本をご紹介します。
○不動産書籍のご紹介
「不動産屋が本音で教える満足する家を買いたいならこうしなさい!」
 著書 近藤利一氏   自由国民社

 この本で面白かった話
・土地選びのポイント①前面道路は東西南北どの向きが良いのか
 
 あなたはどちらの方角が道路に面している土地を買いたいですか?
 土地の南側に道路がある「南道路」の土地ではないですか?

 一般的には、陽当りの確保しやすい南道路の土地が良いとされていますが、この本の著者の考えは違っており、
なんと!!
 1位・北道路、2位・西道路、3位・東道路、4位・南道路 との意外?な見解です。
 (ちなみに私は違う考えです。なぜなら著者の住んでいるところは愛知県であり、その地域の気象条件によっても道路付の良し悪しは変わってきますので・・・)

  それぞれの方位に興味深い理由が書かれています。
 ≪理由≫
 ・南に道路があるということは家の前を通る人から、庭やベランダや家の中が見えてしまう。
 ・プライバシーを考えた場合、北道路の家は、北に道路があるため、北側に駐車場を配置して、南に庭を配置するのが自然です。こういう配置にすると、道路から庭や、家の南側は見えない。
 ・北道路の土地は、南道路の土地に比べて安く買えるため、同じ金額ならい広い土地が買える。

 最近は、高い塀や庭を設ける家が少なくなり、道路側は土間コンクリートを一面に打ち道路とフラットな駐車スペースとするお宅が増えています。
 結果的に道路から家を遮るものが何もない状態の新築が多くなりましたが、そう すると、せっかく南側にリビングを配置して大きな窓があっても、人目が気になりカーテン を閉めっぱなしで生活する方もいらっしゃいます。
 ただし、南道路には北道路にはないメリットがたくさんあります。特に上越市は雪国ですので、雪が積もった時は南道路の方が雪解けも早いですし、南道路の建物の方が道路側から見た印象は明るく、デザイン面でも有利になる傾向もあります。

 私は、個人的には東道路が好きですね・・・
 上越市は、冬場、北西(特に西側)から吹雪が強く吹き付けます。その際に、建物の東側に駐車場があると建物が盾の役割をしてくれて、駐車場には雪があまり積もりません。
それから、東玄関にすれば、南側にリビングを配置したりたくさん居住スペースを設けて、なおかつ、不特定多数の道路を通行する人からリビングを覗かれる心配が少なく、プライバシー上も有利な家の建て方が可能となります。

・ただし、どの道路付も一長一短があり、そこに住む家族の価値観やライフスタイル、実際の陽当りや地形、土地の面積、環境、植栽や設計の工夫などによっても居住性は変わりますので、どの道路付がいいとは一概に言えませんよね。
 
 土地や住宅を購入する計画のある方は、この本を読んでみるととても参考になると思います。または、私たちに相談して参考にしていただけるともっと嬉しいです。

今後も、面白い不動産関連の本に出会ったら、随時、皆様にご紹介させていただきます。

ちょっと、長文で読みにくかったでしょうか(^_^;)
次回から、もう少し柔らかく書けるように頑張りますね(笑)