かねまるの独り言の記事一覧

春休み中の子供とお花見を兼ねて、高田公園のソフトボール場跡地に出来た「ふわふわドーム」をしに行ってきました。
午前中は暑いくらいの快晴で、ぽかぽか陽気の中、息子は夢中で「ふわふわドーム」でぴょんぴょんして、時々水筒のお茶を飲んだり、タオルで汗をぬぐったりして過ごしました。

今年は、例年よりも桜の開花が早くて、4月7日からの「観桜会」を待たずに、この日(4月4日)にほぼ満開状態となっていました!!

屋台がまだないかなぁ・・・と心配して行ったのですが、少ないながらも営業していました。

午後は、金谷山に自転車に乗りに行ったのですが、天気が急に崩れ、雨が降り出したので、自転車にちょっと乗っただけで早々と撤退す…

6歳の息子をスキーデビューさせるために、妙高スキーパークへ行きました。
とても、なだらかなコースで小さい子供連れのファミリーにはちょうどいいスキー場でした。


朝、天気が良いのを確認してから出かけても、1時間程度でスキー場に着くのが、この地域に住む魅力ですね!

9時頃着いて、早速、息子のスキースクール受付を済ませました。
10時頃から始まって、ベテランインストラクターの方にレッスンをしてもらったら、お昼頃にはリフトに乗って、コースを上から下まで滑ることが出来るまでに上達しました♪

お昼を食べた後は、インストラクターの方なしで、子供とリフトに5~6回乗って滑りました。

子供が初めてスキーをして、その日のうちに…

福島のハワイアンズへ一泊二日で出かけてきました。

フラダンスやファイアーダンスを見たり、日本一の長さのボディスライダーを滑ってみたりしました!!

ボディスライダーは、軽い気持ちで滑ってみたのですが・・・最初は楽しかったけど、想像以上の速さと長さ(いつまで経ってもなかなか終わらない感じ)で、後半はぐったりしてきて、最後に超高速でプールに流れ落ちるのですが・・・その瞬間、どっちが上でどっちが下か?(天と地が)分からなくなり、溺れそうになりました((+_+))

自分が下と感じる方に空気があり、自分が上と感じる方にプールの底があり、下と感じる方向を目指して頭を進めるという不思議な感覚を味わいました。

120c…

この夏休みは、子供と釣りを始めました。

子供も小学生になり、自分の休みは水と一部火曜日だけで、普段は休みが合わないため、一日一緒に遊ぶことがほとんどなくなりました。

職場の同僚から、「子供を釣りに釣れって行ってあげれば、子供は楽しくて一生憶えているよ」と言われ、思い出作りに魚を釣った体験をさせてあげたいと思い、始めました

。しかし、子供は自分が想像していた以上に楽しかったようで、かなりはまってしまい、「お父さん釣りに行こうよ」と頻繁に言われるようになりました。

ついにはライフジャケットも買い、子供用の小さい釣り竿も買い、直江津港3東防波堤(1回800円の入場料の優良釣り場)に朝5時に起きて通うようにな…

上越妙高駅近くの釜蓋遺跡公園で開催された「上越オクトーバーフェス」に行ってきました。

ドイツビールやドイツの音楽、そして「ミュージック打ち上げ花火」を間近で見て、夏を楽しむことが出来ました!!
夏の夜の風が心地よい日でした。

イベント会場でおいしいピザもいただきましたが、ちょっとボリュームが足りなかったので、
上越妙高駅前のフルサット(コンテナを改造したお店)でトマトラーメン?を食べて帰りましたが、期待を数倍上回る味で驚きました。
トムヤムクンラーメンも中々の味ですよ!!

また食べに行きたいと思います。

不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士のセミナーで特に興味深いものがあったので、東京まで行って来ました。

テーマは「賃貸不動産経営における法人活用対策」です。

実務の世界は奥が深く、実践しているその道の第一人者より、込み入った話が聞ける貴重な機会ですが、半日の講座ではちょっと物足りなさを感じました。
もっと詳しく聞きたいと思えるセミナーでした。

せっかく東京へ行ったので、東京駅の「八重洲地下街」を散策し、

お昼は「いきなりステーキ」
夕飯は「えびそば」を堪能しました!!

いきなりステーキは、朝の11時頃はまだ、空いていたのですが、
11時半頃からあっという間に長蛇の列となり(私はそこで並んで食べました)…

実物のほたるってここ何十年見ていない気がします。
今、ほたるの時期(6月中旬から7月中旬)とのことで、大島区のほたるの里へ初めて行って来ました。

地元の有志の方が運営しているイベントで、駐車場もあり、会場も整備されているのですが、入場料はありません。
その代わり賽銭箱のようなものに、カンパを募っていました。

保倉川の橋を渡り、坂道を少し上ると、小川のような水路が入り混じった広場のようなところに出ました。

想像していた以上に、ほたるが強い黄緑色の光を放ち、ゆらゆらと飛び交っているのを間近に見ることが出来ました!!

子供は、初めて本物のほたるを見れたので、もちろん喜んでいました♪

全部で、200~300匹以上の…
家族で富士山周辺へ二泊三日で出かけてきました(^^)v

一日目は、河口湖北岸の「大石公園」というところから、河口湖越しに富士山を眺めたり、「カチカチ山ロープウェイ」で高台の天井山公園に上がって富士山を眺めたり、絶景を楽しみました♪

二日目は、富士急ハイランドとトーマスランド

三日目は、富士サファリパークで、ライオンバス(私たち家族が乗ったのは、カババスかな?)に乗って、ライオンやクマに餌をあげる体験をしました。

息子は、トーマスランドがお目当てで、数日前からワクワクして盛り上がっていました。

ホテルでは、富士山を窓越しに眺めながら朝食をとることが出来て、とても良かったです。

お天気にも恵まれ、よい旅行が出…


11月15日の最終日に駆け込みで、約160万球のLED電球を使用したアパリゾート上越妙高のイルミネーションを家族で見に行くことが出来ました!!

あいにくの雨で、気温もちょっと寒かったですが、とっても綺麗で、行ってよかったです。

龍のイルミネーションは、昨年同様に素晴らしかったですが、今年は、LEDのフラワー畑やウォータープロジェクションマッピング等加わり、さらにパワーアップした広大な光の世界を楽しむことが出来ました。

色が変化する光る行燈も幻想的な音楽と、絶妙にマッチしてとても雰囲気がありました(*^_^*)

お花畑は、「もしも、あの世や天国があるなら、こんな感じに綺麗なのかなぁ~」と思えるような、と…

「相続対策専門士」の資格を保有していますが、この資格は年に一度は、勉強会に出席するか、自分の行った不動産コンサルティングについてのレポートを提出するなどしないと、資格更新が出来ません。

今年は、「事業収支を身に付ける。民事(家族)信託の実践的活用について考える。」とうテーマを選び、東京会場で受講して来ました。

午前10時から午後5時まで、少人数のセミナー形式でグループ討論をしたり、発表会をしたりと、大変濃い内容の一日となりました。

帰りに新幹線に乗るころには、もうくたくたです(^_^;)

「HINT INDEX BOOK エキュート東京店」という東京駅構内にあるカレーが美味しいカフェと本屋が一体になったお店…

最近、仕事が休みの水曜日には、家でランチを食べることが多くなってきました。
白米と子供のお弁当用のおかずの余りもの等だけだと、ちょっとつまらないので、


100円や200円台のレトルトカレーも美味しいですが、
300円台のレトルトカレーを奮発して買ってみたところ、驚くほど美味しいものが多く、
ここ4週間ほど、毎週水曜日に週替りで様々なレトルトカレーを試して、楽しんでいます♪

ところが、前回食べたカレーは何だったかな?とふと思い出そうとすると、はっきり思い出せないことに気が付きました。
そこで、写真や記録をつけていこうかな~と考えています。

今日試してみたのは、このカレー
「S&B チーズキーマカレー」です。

チーズ…
今年は、本来の開催日:7月26日に大雨が降り、1日延期されて7月27日が開催日となりました。

柏崎の花火大会も気になっていますが、我が家は3年連続で直江津の花火を鑑賞しています。
ちなみに柏崎は、雨の中予定通りの7月26日に花火を打ち上げていましたが・・・

今年は、息子も5歳となり、アイスを与えたりしなくても、なんとか最初から最後まで飽きずに、途中で帰ることなく見続けることが出来ました!

こんなところにも、子供の成長を感じました。

春日新田小学校と小猿屋小学校を統合して安江に新設する小学校の工事が始まっています。
2018年4月開校なので、あと2年後には新しい校舎で地元の小学生が授業を受けていることでしょう。

新しい小学校の名前が気になるところですが、市では「有田小学校」にすることに内定しているようです。

どんな小学校が出来るか楽しみです。

顧問契約を結んでいる「新潟第一法律事務所様」開催の総会・セミナー・懇親会へ参加のため、新潟市まで行って来ました。

セミナーでは、「事業承継」や「最新の法律問題」等をテーマに弁護士や税理士からの講義を受けることが出来ました。
懇親会では、セミナーで講師を務められた先生方ともご挨拶の機会をいただき、大変有意義でした。


おまけですが、今年は、新潟市のお目当てのお店へ閉店時間前に無事到着し、本場の「タレかつ」を食べることが出来ました。

たれが、甘じょっぱくて、特別だなぁと感じました。もちろん美味しかったです。

GW最終日、長岡の「新潟県近代美術館」へジブリの大博覧会に出かけてきました。

ネコバスに乗れるということに魅かれて、子供も楽しめるイベントかと思い、家族で行きました。

中に入ると、壁沿いに長い行列が続いており、少しずつしか動きません。
列に並ばなくても自由に進んでいいとのことでしたが、壁に飾っている原画や絵をみなさん「じぃーと」真剣に鑑賞していてほぼ動きません。

映画に使われる風景をいったん水彩画に起こして、その世界を造りこんでいるようでした。
それぞれの絵のクオリティがものすごく高くて、1点1点が美術品状態です。

子供よりも大人が楽しめる内容だと、入場してから分かり、私たち家族は並んでいる人たちを横目に…
5月2日にホテルにチェックインして、5月2日はホテル内のプールで子供と遊びました。

プールで泳いで多少運動不足が解消できたかな・・・?

5月3日は、併設の遊園地で、ボブスター(小さいジェットコースター)やアドベンチャーカート(ゴーカート)等、
小さい子供向けのアトラクションを楽しみました!!
GWだったので混んでいて20~30分は並ばないと乗れませんが、覚悟の上行ったので、TDL等に比べるとそれ程でもないですね。

しかし、スターセブンという観覧車のような形でハイスピードでぐるぐる回る乗り物に乗ったら、甘く見ていたのですが、
ダメージを受けました。
5歳の息子やかみさんは平気でしたが・・・

雨でないのでよかった…
5月1日からGWをいただきました。
子供にせがまれて、バロー上越店に恐竜を見に行って来ました。

もちろん本物ではありませんが、大きさといい動きといい、なかなかのクオリティで、ちびっこに大人気です。
2歳前後のお子さんの中には、近づいたとたんに怖くて泣き出す子も時々います。
電動で口を開け閉めしたり、しっぽを振ったり、腕を動かしたりしていて、なかなか迫力があります!!

入場料はありませんので、とってもお財布にやさしく助かります♪
うちの子も大満足でした!!


バローさんありがとうございました。
今年は、例年よりも早く4月6日に満開を迎えました。
満開のさくらロードを歩いたり、しだれ桜を見たり、今年も高田公園の桜を満喫しました(*^_^*)

お堀の水面に映るライトアップされた桜もとっても綺麗でした。
今年は、偶数年なので花粉の少ない年にあたるそうです。 花粉は、飛散量の多い年と少ない年が交互に続くそうなので、今年が少ないと、来年多く、再来年は少ないという繰り返しです。

でも、例年3月15日頃~1週間程度が花粉飛散量のピークとなっていますので、今年は今日あたりが一番大変な時期ではないでしょうか・・・?

私は、18歳から20年来の花粉症でしたが、今年は、 花粉症の症状がありません!!!

花粉症がほぼ治ったように感じます♪
一昨年の11月頃から、舌下免疫療法(シダトレン)の治療を行い、毎日舌の根元あたりに薬を垂らして来ましたが、どうやら効いているようです(^^)v

興味のある方は、直江津駅南口の「神田耳鼻科」…

街中立地ですが、利用者は1時間無料の地下駐車場があったり、市役所なのに住民票などを発行している隣のスペースにモスバーガーがあったりと、とても便利で、先進の公共施設だと感じました。
上越市の市役所も未来は、こんな感じになっていくのかなぁ・・・
モスバーガーで「釧路ザンタレバーガー」が12月上旬までの期間限定で提供されていました。頼んでから3分前後で、すぐに食べられて、とっても美味しかったです(*^_^*)

2015.4.15
ラーメンネタが続きます・・・

前回は、下門前のラーメン屋「まるとく」さんのお話でしたが、
今回は、下門前の「幸楽苑」へ行ってきたお話です。

幸楽苑の290円ラーメンが大好きで(こんなに美味しくて、コストパフォーマンスの良いラーメンは上越にはないですよね!!)、よく通っています。
私は、幸楽苑では「290円のしょうゆラーメン」ほぼ一筋です。
実は、一度浮気をしてしまい、「390円の極旨しょうゆラーメン」を試してみたこともあるのですが・・・ほとんど味が変わらないと感じ、元のさやに納まっていました。

ところが!!!!
なんと、4月にメニューが変わったらしく、どこを探しても、「290円のしょうゆラーメン」が見当たりません・・・
代わりに、「醤油らーめん司」たるものが看板メニューとして新登場しています!?
しかし、価格はなんと、520円です。

アベノミクスの影響か?低価格路線から、高級路線へのシフトが始まっているようです・・・
試しに、「司」をいただきました。博多とんこつラーメンと醤油ラーメンをミックしたような味で、麺は細麺です。味は、値段がほぼ倍になったほどの美味しさは、残念ながら感じませんでした・・・

ちょっと、ショックな出来事でしたが、みんながデフレから立ち直ろうと頑張っているのだから、自分も大きな気持ちを持って、受け入れないと・・・と思います。

2014.8.27
ワールドビジネスサテライト(8月26日)で、空家の特集を見ました(*´∀`*)

先月、総務省が発表した空家率の推移は、2013年が過去最高の13.5%でした。およそ7戸に一戸が空家という計算で、社会問題となってきている状態です。

少子高齢化で増え続ける空家に対処するため、この4年間で全国の自治体の約2割にあたる360の自治体が空家条例を設けて、近隣の迷惑となる空家を行政が強制的に撤去できるような制度が出来てきています。ちなみに解体費用は、行政が所有者に請求する方向です。

放置されている空家が今、増えていますが、その背景の一つに「税制の問題」があります。
土地にかかる固定資産税は200m2以下の場合、住宅を建てると原則1/6に減額されます。しかし、更地にすると全額負担になってしまいます(つまり固定資産税が高くなってしまう)。

もう一つの問題は、「建築基準法上」の問題で、前面道路と敷地の関係によっては、更地にしてしまうと家を建てられない土地になるケースもありえます。

もう一つ、地方ならではの理由として、更地にした方が売りやすくなるものの、解体費用の方が高くつくケースがあるということです。

上越市でも、築40年以上の住宅については、解体して更地にした方がいいのか?そのままの状態にした方がいいのか?とうテーマは、とてもデリケートな問題と言えます・・・

近隣の迷惑になるような住宅については、解体することが理想だと思いますが、固定資産税のことなどを考慮するとなんとも悩ましい問題であります・・・

正直に言って、日本の税制がおかしくて、空家が解体されずに放置されるという社会問題を生み出す原因となっていると思います。
これからは、家が建っているか建っていないか?ではなく、人が住んでいるかいないか?が固定資産税額の課税基準に変わっていくのではないでしょうか。

みなさんは、必ず見ているテレビ番組はありますか?
私は、「ホンマでっか!?TV」を録画して毎回視聴しています(^-^)

7月2日放送は、危ないマイホーム というテーマでした。
特に興味深い話がありました。
心理学の植木先生が
「3年以上かけて家を買ったり建てたりした夫婦の75%が離婚する」という話をして
続けて、脳科学の澤口先生が
「家のような大きな買い物をするときは、あまり時間をかけずに、直感で買う方がうまくいくことが多い」ということを言っていました。

私も住宅売買の仕事に長年携わっていますが、このお二人の話には、理由は良くわかりませんが経験上とても共感しています。

たしかに、家は大きい買い物で、人生に及ぼす影響はとても大きいので、慎重に買ったり建てたりするべきだとは思います。

しかし、私は今まで住宅(中古住宅や建売、マンションなど)を案内させていただいたお客様が、「1ヵ月よく考えて買うことにした。」とか「3ヵ月じっくり考えて買うことにした。」という経験はほとんどありません(注文住宅の場合は、それくらい、またはそれ以上の時間をかけるようですが)。
ほとんどの人が、一目ぼれに近い感じで衝動的に家を買っていかれることがほとんどでした。
ただ、衝動的とは言っても、数日のうちで夫婦の意見を一致させて決断をするには、夫婦でしっかりと時間を取って濃密な打ち合わせや意思確認、さらには相手に譲ったり任せたりの信頼関係が非常に重要になります。それが出来た夫婦のみがタイミングを逃さずに理想に近い物件を購入できるのだと思います。

気まずいのは、ご主人はAという物件が気に入って、奥様はBという物件が気に入って、どちらの物件にも決められないとい場合です・・・
そのようなときは私は、予算が同じで、どちらを選んでも客観的に大差がないのであれば奥様の味方(笑)になることが多いです。
家にいる時間は女性の方が長く、男性は夜寝るだけのケースもあり、寿命も短く_(._.)_家にいる時間が少ないですから、奥様が満足する家がそのご家族にとっても良い家と考えています(*^。^*)

逆に、1ヵ月以上悩んで、それでもご夫婦で意見が一致しないようなお客様には、「住宅をそんなに悩んで買う方は少ないですよ。納得いかないなら購入をやめてはどうですか。」とお勧めすることもありました。

どんな家を買う(建てる)か?も重要ですが、家が人生の全てではないと思います。
それぞれの人や家族に家を買う旬のタイミングがあり、家を手に入れるタイミングも非常に重要だと私は考えます。そのためには、物件に対してはある程度の妥協も必要ではないでしょうか?(不動産の購入は縁ものともいいますよね)
100点の結婚相手もいないように、100点の物件もありません。

ご夫婦でこだわりのポイントを持ち、軸を決めてから、旬のタイミングでこだわりのポイントを満たす物件に出会ったら、それは運命の出会いかもしれませんね・・・

はじめまして(^^)
昭和林業の家 金丸と申します。

7/9(水)本日より、こちらのスペースにて
私「金丸の独り言」としてのコーナーを設けさせていただきます(――〆)

不動産関連の書籍の感想や紹介、くだらない話まで・・・

お付き合いいただけると幸いですm(__)m

まずは、私が最近読んで本をご紹介します。
○不動産書籍のご紹介
「不動産屋が本音で教える満足する家を買いたいならこうしなさい!」
 著書 近藤利一氏   自由国民社

 この本で面白かった話
・土地選びのポイント①前面道路は東西南北どの向きが良いのか
 
 あなたはどちらの方角が道路に面している土地を買いたいですか?
 土地の南側に道路がある「南道路」の土地ではないですか?

 一般的には、陽当りの確保しやすい南道路の土地が良いとされていますが、この本の著者の考えは違っており、
なんと!!
 1位・北道路、2位・西道路、3位・東道路、4位・南道路 との意外?な見解です。
 (ちなみに私は違う考えです。なぜなら著者の住んでいるところは愛知県であり、その地域の気象条件によっても道路付の良し悪しは変わってきますので・・・)

  それぞれの方位に興味深い理由が書かれています。
 ≪理由≫
 ・南に道路があるということは家の前を通る人から、庭やベランダや家の中が見えてしまう。
 ・プライバシーを考えた場合、北道路の家は、北に道路があるため、北側に駐車場を配置して、南に庭を配置するのが自然です。こういう配置にすると、道路から庭や、家の南側は見えない。
 ・北道路の土地は、南道路の土地に比べて安く買えるため、同じ金額ならい広い土地が買える。

 最近は、高い塀や庭を設ける家が少なくなり、道路側は土間コンクリートを一面に打ち道路とフラットな駐車スペースとするお宅が増えています。
 結果的に道路から家を遮るものが何もない状態の新築が多くなりましたが、そう すると、せっかく南側にリビングを配置して大きな窓があっても、人目が気になりカーテン を閉めっぱなしで生活する方もいらっしゃいます。
 ただし、南道路には北道路にはないメリットがたくさんあります。特に上越市は雪国ですので、雪が積もった時は南道路の方が雪解けも早いですし、南道路の建物の方が道路側から見た印象は明るく、デザイン面でも有利になる傾向もあります。

 私は、個人的には東道路が好きですね・・・
 上越市は、冬場、北西(特に西側)から吹雪が強く吹き付けます。その際に、建物の東側に駐車場があると建物が盾の役割をしてくれて、駐車場には雪があまり積もりません。
それから、東玄関にすれば、南側にリビングを配置したりたくさん居住スペースを設けて、なおかつ、不特定多数の道路を通行する人からリビングを覗かれる心配が少なく、プライバシー上も有利な家の建て方が可能となります。

・ただし、どの道路付も一長一短があり、そこに住む家族の価値観やライフスタイル、実際の陽当りや地形、土地の面積、環境、植栽や設計の工夫などによっても居住性は変わりますので、どの道路付がいいとは一概に言えませんよね。
 
 土地や住宅を購入する計画のある方は、この本を読んでみるととても参考になると思います。または、私たちに相談して参考にしていただけるともっと嬉しいです。

今後も、面白い不動産関連の本に出会ったら、随時、皆様にご紹介させていただきます。

ちょっと、長文で読みにくかったでしょうか(^_^;)
次回から、もう少し柔らかく書けるように頑張りますね(笑)